ホーム>スタッフブログ>今月のオススメ

今月のオススメ

而今とゆー酒

コンビニでも日本酒本が買える昨今、日本酒が苦手だったお客様の心をがっちり掴んで離さない日本酒の代表格「而今」。メディアに取り上げられることも多く、 このところ手に入りづらいとか幻の日本酒化してるとかで「而今呑めますか?」的な問い合わせが増えています。お電話いただいた方にはお伝えしてるんですが、Lotusでは常時3種類ほどを呑み比べできます。そして今週末(12/11(金)~13(日))、よりたくさんの方が楽しめるように而今ばっかり8種類、用意してみましたのでぜひこの機会に日本酒の「今」を味わってもらえればと思います。

而今に限らず、Lotusでは日本酒に興味を持ったばかりの方が好きなお酒に出会えるための提案を色々用意してるのでスタッフにお声かけ下さいね(*´∀`)

師走。

今年も残すところもうひと月。迫り来る年の瀬の喧騒に心踊る12月。

さて、Facebookやら辺りを見渡してみますと日本酒推しのお店では「秘蔵酒大放出!」的なキャンペーンが多いのもこの季節ならではですね。
例に漏れずLotusも少しだけ、大吟醸並べてみます。

来福 大吟 出品酒的なやつ
愛山40おりがらみ
くどき上手 無愛想
十四代 超特撰 山田錦
龍月
而今 大吟醸
東洋美人 壱番纏

各¥800(半合)
なくなり次第終了です。
お早めにどーぞ!

豚、今の時期が最高なんじゃないかとゆーわけでトントロ、レバー、スペアリブと豚尽くしもアリな本日のおすすめメニュー。いい豚は脂が甘く口どけもいいのでもたれないんです。食うべし。

今週は予約弱め、来週からはバタバタ予報が出ております。とはいえお席はまだまだあいてますのでお電話
お待ちしております。では。

麦のワイン2015

麦のワイン2015
麦のワイン2015
麦のワイン2015

さて本日は解禁日。
ボージョレ・ヌーヴォーはフランスの赤ワイン、Lotusは日本のワインしか扱わないぜとゆーわけで本日解禁されますのは神奈川県は厚木市のブルワリー「サンクトガーレン」で醸される麦のワイン。

麦?それってビールじゃん。とゆーわけで補足。

その昔、寒冷地のため葡萄の栽培ができないイギリスでワインに対抗して生まれたとされるのがバーレイワイン。
ビールでありながらアルコール度数が10%(通常のビールの2倍)、熟成による味の変化が楽しめるとゆーまさにワインじゃないかとゆービールなのです。紛らわしい?だから先に麦のワインって言ってるのさ。

そーゆーわけでLotusで本日解禁されますのは2種類。

el Diablo(エル ディアブロ)
通常のビールの2.5倍の麦芽と6倍のホップを使用した、まさに「悪魔的」な苦みとコク、香りが特徴的です。

un Anjel(ウン アンヘル)
大麦を主原料にするディアブロに対し小麦を原料とするにウィートワイン。柔らかな味わいや香りが楽しめる「天使的な」ビールです。

each ¥1800(300ml 税込)

昨夜、日付が本日になった頃すでに半数が売れてしまったため残りわずか。ご予約も承りたいところですが早期完売が予想されますので店頭のみとします。1年に1本呑めば来年まで覚えてられるインパクト。新しいビールの味に出会えます。

ボージョレもいいけど、Lotusはこっち推し。お試しあれ。

PS、サーターアンダギー始めました。3個¥100です。お持ち帰りもどーぞー。今なら黒糖味もあります。バーレイワインやSweetSビールとどーぞー。

肉も野菜も!

肉も野菜も!
肉も野菜も!
肉も野菜も!

月曜~金曜は盛りだくさん!今日もいい肉入ってます。
レバーは定番の「ニラ炒め」で、焼いて「パクチーとサラダ」にしちゃったり。肩は自慢の火入れで「トンテキ」に。トントロはタイのビールのお供といえばな「コームーヤーン」、カリッとジュワーな素敵な食感です。
常陸牛は定番の「ローストビーフ」の他、「無花果とヤムヌア」にしたり、立派な「ピーマンと細切り炒め」もサイコー。スジは「マッサマンカレー煮込み」にして磐石な肉メニュー。
野菜も大量、ぜひ「盛り合わせ」でピーナッツソースと。そしてスタンダードなサラダが激ウマ。稲葉くんちのレタスが届いてます。

おいしいものが食べたくなったらLotusへ。今日は特別、旨いっす。

いい季節!

いい季節!
いい季節!

こんばんは!
夜は上着が必要な季節になってまいりやした。そう。野菜にとってはサイコーのシーズン到来っす。
そんなわけでLotusではちょっと前から「おまかせ」コースでのみ「野菜盛り合わせ」を提供してます。生はもちろん、それぞれの野菜に合わせてゆでたり焼いたり揚げたり…一手間加えた地場の野菜たちにインドネシア風なピーナッツソース&タイ風トマトソースをディップしたら心も体も喜んじゃうこと間違いなし。

野菜の食べ頃ってのはなかなか繊細なもんでいつ採れたかとかどんな畑で採れたかってのが美味しさを大きく左右するんすね。野菜の一大産地なこの茨城県西~栃木県南地区ならある程度の種類の野菜は鮮度のいい状態で手に入れることができるけど、それでも一年中同じ鮮度のものを仕入れることは不可能。最近じゃ輸送やら冷蔵技術の向上とか諸々の努力のおかげで遠くのいい状態のものが手に入るようになってきたとはいえ日本に四季がある以上、これは避けちゃ通れない自然の摂理。無理に抗うこともないべってのがLotusの考えっす。

だから、おいしいけどいつも同じものは出てきません。この野菜盛りも10種類以上のることもあれば一種類しかのらないこともあるかもしんないけど、その時はその一種類が「今、ここで」食べて欲しいもの。妥協できないLotusで突き進みます。

うってかわって豚肉は皆様ご存じのとーり全量ローズポークにお世話になってるんですが、肩ロースをビーチパーティー風に網で焼き上げる「トンテキ」は最近火入れを考え直して以前よりもジューシーな焼き上がり。他で食べたら2000円払ってでも食べたい料理ですが、Lotusは店主の接客が雑なので¥800(税込)っす。
僕自身が厨房にたつようになってもうすぐ4ヶ月。定番のメニューであっても今までスタッフが作ってくれてた料理とはまた違った魅力があるんじゃないかなと僕は考えてます。こんなこと言うとまた嫌われるかもしれませんけど、どっちが旨いの旨くないのの話じゃなくて、僕は僕の歴史やストーリー、想いを皿に乗せてます。ぜひそんな違いも楽しんでもらえたらなーと熱くなったところで続きはまたLotusにて。

コップンカー!

ひやおろし、解禁!

ひやおろし、解禁!
ひやおろし、解禁!
ひやおろし、解禁!

10/1、本日は「日本酒の日」。由来は様々あるようなので割愛しますがLotusでは秋のお酒「ひやおろし」の解禁日。
解禁といえば11月のボジョレー・ヌーボーが有名ですがLotusは日本のものメインなお店なのでワインも国産のみ、よってボジョレーは取り扱いすらないとゆー。でも何かしら祭りみたいなノリで何かやりたいもんね。
とゆーわけで、第一弾を18種類、カイキーン!!

実りの秋らしく、素敵な食材も色々入荷してます。この機会にぜひ、秋の夜長にひやおろしとお楽しみ下さいましー(*´∀`)

秋、これから

秋、これから
秋、これから
秋、これから
秋、これから

さて、秋と言えば。
一夏を越え熟成された「ひやおろし」と秋の味覚。
とはいえまだ秋らしさやらお燗やらは恋しくないのでLotusでは日本酒の日(10月1日)にひやおろしを一気に解禁します。お楽しみに。

じゃー今は、と申しますと。一年のお酒が大方出揃ったところなんでね、「呑み比べ」なんつーのはいかがでしょーか。
お客様に呑んでもらいたいお酒やら気になる銘柄やら珍しいのやらはいっぱいあるんです。でもミーハーって言われるのもやだし、料理との相性や蔵元の本質をつきつめるにはLotusに来てくれたり、何かのときにはすぐに質問できるくらいのお付き合いのある32軒のお蔵さんのお酒だけを取り扱わせてもらっております。
ただ呑み比べと言ってもランダムに選んだ日本酒を比べてもらったところでそれはオレンジジュースとブドウジュースを比べるようなもの。Lotusでは1つの蔵のお米違いや酵母違いだったり同じお米を使った別の蔵のお酒だったりの比べかたをおすすめしてます。

造ってる方が本気なら提供するのも本気です。もちろん「呑んでウマイ!」が大前提ではありますがその先にちょっと踏み込むとまた新しい楽しみ方に出会えるかも?プロたるもの、どんな質問にもお答えできる準備を整えてお待ちしております(*´∀`)

クラフトビール入荷ー

クラフトビール入荷ー

Lotusに来たら一度は食べて欲しいメニュー、ローストビーフの火入れをちょっと変えてみました。以前より肉の旨味がより引き出されて、しっとり食感に仕上がってます。

なぜアジア料理屋でローストビーフ?

実はタイもベトナムも牛肉がさかんに食べられている国。中でもタイの東北料理、生の牛肉をハーブ類と合えた辛いサラダ「ヤムヌア」は絶品です。Lotusではヤムヌアをよりおいしくを追求し肉の旨味を増すための火入れと、幅広い年齢の方に召し上がってもらえるよう、辛味をつけずに提供しています。お好みで唐辛子くださーいとか辛くしてクダサーイとか大歓迎っす。

そしてお待ちかね。
試しにクラフトビール始めてみました。世界中で大人気の我らが茨城代表、「常陸野ネストビール」から5種類とクラフトビールの第一人者、神奈川県は厚木の「サンクトガーレン」から2種類。メニューはないので冷蔵庫見に来て下さい。もちろん、Lotusの料理にぴったりセレクトしちゃってますよー。

入荷ー!

入荷ー!
入荷ー!
入荷ー!

今日も平日限定な極鮮レバーは旬の花ニラとーって食べ物はそこそこに、本日入荷のお酒です。

夏色ですね。

注目はLotus初上陸の「こんな夜に…」で知られる「黒松仙醸」。甘旨なこんな夜に…シリーズとは一線を画す、キリッとタイプ。
流行の低アルは「九郎右衛門」「賀茂金秀」、Lotusの夏酒のフラッグシップ「仙禽 かぶとむし」、同じく仙禽からは「クラシック山田錦」が初登場。

人気の而今は「八反錦」「山田錦」「雄町」「大吟醸」が火入れで入荷。夏のために大切に保管してた「にごり」「酒未来」、「雄町」は火入れと飲み比べがゴキゲンっす。

山田錦の等外米使用のお得な「 SG」は栃木市の姿から。夏は軽めセクシーな「浴衣すがた」、+12の辛口系「久礼」、酸の魔術師「房島屋」。

季節を味わう。
それって今このタイミングしかない!ってゆー時にそれを感じられる最高の贅沢。

呑まなきゃ!

こんなんオススメ

こんなんオススメ
こんなんオススメ
こんなんオススメ

夏野菜、たんまり入ってます。ズッキーニ、福耳唐辛子、くろべえ(茄子)、オクラと玉ねぎ、小じゃが、トマトやらをグリルしてカレー塩にレモンを搾って今流行りのレモンカレー風味で。

台湾スタイルなトマトの玉子炒め、焼きナスのラープ、スティックセニョール(茎ブロッコリー)はシンプルにソテーで。夏真っ盛りな空芯菜はほんのりガーリックをきかせてガツンと強火で炒めちゃいましょー。

お酒もあれこれいっぱい入荷してたりですが、120cc¥500(税込)とちょっとお得な「本日の 」はこんな感じっす。文句なしに飲み頃っす。

ウィスキーとかも実は色々あったりするんだけど、紹介はお店にて。

では。

ページ上部へ