ホーム>スタッフブログ>今月のオススメ

今月のオススメ

ある日のコース ¥2500(税込)

ある日のコース ¥2500(税込)

季節感をうたうLOTUSとしてはどうしてもコースの料理を固定したくなかったので¥2,500以上のコースではメニューをその時期ならではの「おまかせ」スタイルで提供させてもらってます。とはいえ何品出てくるのがとか雰囲気が伝わらないのもいかがなものかってとこなのである日の¥2500コースはこんな感じだったよとゆーのをつらつらと。
なお、飲み放題付きは¥4500となります。

・鈴木農園の黄桃「月あかり」のマリネ
・常陸牛「ローストビーフ」
・匠美鶏 砂肝煮、自家製ラー油と葱の冷製
・結城の空心菜炒め
・匠美鶏 空揚 油淋風
・海老コロッケ トムヤムソース
・ローズポーク「トンテキ」
・自家製ピクルス
・バリ風炒飯「ナシゴレン」
・沖縄産パイナップルのグリル

※あくまでも一例となります※

¥3,000は①前菜が盛り合わせに、②メインの肉料理のレベルアップ。
¥3,500~はお客様と相談しながら特別な食材をご用意したり、個人盛りにしたり、品数を増やしたりとオーダーメイドのような形で対応致します。

米違い飲み比べ!

米違い飲み比べ!

テーブル席からは少し見づらくなっちゃいってますがカウンター上の黒板にて「本日の飲み比べコース」をご案内しております。
僕自身が少し昔、勉強のため日本酒が飲めるお店にお邪魔させていただくと少しずつ色々を楽しめる利き酒セット的なモノを注文していたのですがいかんせん「結」「仙禽」「新政」みたいな感じで精米歩合もお米の種類もバラバラなものが提供されていて果たしてこれが飲み比べになってるのかなと疑問を感じたことが少なくありませんでした。例えに出したのでそのまま引用すると結は本醸造で仙禽は純米吟醸規格、新政は生酛の純米大吟醸みたきなセットがザラで何を比べたのかさっぱりみたいなね。これは買い手を惑わせているんじゃないかなと始めたのがこの「飲み比べコース」です。
60cc×3を基本に「何でこれが一番好きなのか」を検証しやすいよう条件を揃えてあります。マニアはもちろんのこと、日本酒に興味を持ったばかりの方がハマるきっかけになってくれればと思います。

おすすめプランっす。

注文率90%越え!
「とりあえず、おまかせ4品」

飲み屋として、レストランとして、など様々な用途で使ってもらえるよう看板メニューをあえて強くしないLOTUSで今最も多いオーダーです。おつまみとしての機能は勿論ですが、お食事前の前菜としてゆっくり箸を伸ばしながらメインを選んでいただけるので特に女子会や打ち合わせを兼ねた会合などで重宝します。気になる内容は、

旬野菜の前菜×②
肉の前菜
ローストビーフor串焼2本

旬の食材を柱に、少しずつ色々召し上がれるので接待などの場面で皆々様の好みを気にしながらメニュー選びをしなきゃだった幹事様、ホスト様にはご朗報ですね!

席料込み、税込¥1000/1名

6月~新パーティープラン

6月~新パーティープラン
6月~新パーティープラン

さてようやくできました、新プラン。以前との違いと言えばより旬のもので構成しやすくなったって点と飲み放題がパワーアップ、果実酒が増えたってとこです。¥2200で11品だった料理を¥2000で10品と¥2500で12品に分散して、¥3000のプレミアムコースを足した感じ。あくまでも料理とお酒を楽しむのが前提のコースなので飲み放題のみってのは承っておりません。あしからず。

6月~新パーティープラン

6月~新パーティープラン
6月~新パーティープラン

さてようやくできました、新プラン。以前との違いと言えばより旬のもので構成しやすくなったって点と飲み放題がパワーアップ、果実酒が増えたってとこです。¥2200で11品だった料理を¥2000で10品と¥2500で12品に分散して、¥3000のプレミアムコースを足した感じ。あくまでも料理とお酒を楽しむのが前提のコースなので飲み放題のみってのは承っておりません。あしからず。

no subject

no subject
no subject
no subject
no subject
no subject

寒い日が続きますね。
今日は昨日のパーティーメニューと最近のおすすめにつきまして。写真のコース料理は¥2300、飲み放題込みで¥4000の内容です。旬のものといーますか、その日の仕入れによって一番食べて欲しいなーってもので構成したいので明日はまた別のメニューです。あしからず。
してそして、冷酒とお燗とリストを分けてみました。Lotusは日本酒だけでだいたい150種~くらいあるんですが、それを実際全部リスト上げてたらお客様も読書しに来てるのかなーなんて錯覚起こしちゃうので「今だ!」的なのを味わい別のチャートにしてみました。ぜひご参考にどーぞ。

最近のmyフェイバリットは「カオマンガイ」。旨味たっぷりに仕込んだスープで炊き込んだライスと鶏肉を三種のソースで仕上げるアジアを代表する料理です。そのまんま、こっちのソースかけてみた、両方かけてみなんてしてるうにに完食しちゃう 定番ごはん。ぜひお試しあれー。

明日は雪の予報が出てるのでくれぐれも無理をなさらぬよう、足元にはきをつけてお出かけ下さいまし。ではでは、ご来店お待ちしてまーす!

no subject

1月のパーティーメニュー(¥2200)の一例です。ご人数や仕入れ、シーンによって多少異なりますがこんな感じです。

タコスサラダ
常陸牛のロースト
特上レバーとパクチーサラダ
カリフラワーのフリット
ブロッコリーの蟹あんかけ
小松菜のオイスター炒め
匠美鶏の空揚、黒酢ソース
自家製、ピクルス盛合せ
ローズポークのグリル
マッサマンカレー&ライス
ココナッツ杏仁豆腐

写真がないのはあしからず。後日アップしまーす!

新酒第3段そして混雑状況

新酒第3段そして混雑状況

さて、今年も残すところ2週間。例年に比べて少人数での会がほとんどですが予約ノートの文字が増え、残席が少なくなってきております。明日明後日はカウンター以外は満席となっておりますのでご来店を予定している方はお電話での確認をおすすめします。

今週も新酒のご案内。
毎年瞬殺のにごり酒、秋田は白瀑の「ど」、今年も激しく濁ってます。でも甘ったるくない、このギャップが人気の要因かと。実は初めてのお取り扱い「武勇」、この時期のみ生で出荷の「十四代 角新」、玉川「福袋」、一白水成は「ささにごり」「槽垂れ」を呑み比べなんてどうでしょう。
今年をしめくくる記念の1本「大吟醸」も多数、ご用意してますのでぜひ。

ではまた。

第二段!

第二段!

さて、新酒も第2段。新政No.6 R-type、冩樂うすにごり、来福初しぼり五百万石、大那初しぼり、手取川冬純米、小左衛門初のしぼり。けっこーすぐ売れちゃうのでお早めにどーぞ。

而今とゆー酒

而今とゆー酒

コンビニでも日本酒本が買える昨今、日本酒が苦手だったお客様の心をがっちり掴んで離さない日本酒の代表格「而今」。メディアに取り上げられることも多く、 このところ手に入りづらいとか幻の日本酒化してるとかで「而今呑めますか?」的な問い合わせが増えています。お電話いただいた方にはお伝えしてるんですが、Lotusでは常時3種類ほどを呑み比べできます。そして今週末(12/11(金)~13(日))、よりたくさんの方が楽しめるように而今ばっかり8種類、用意してみましたのでぜひこの機会に日本酒の「今」を味わってもらえればと思います。

而今に限らず、Lotusでは日本酒に興味を持ったばかりの方が好きなお酒に出会えるための提案を色々用意してるのでスタッフにお声かけ下さいね(*´∀`)

ページ上部へ