ホーム>スタッフブログ>店長ブログ

店長ブログ

お取扱い蔵②「白瀑、山本」山本合名会社

お取扱い蔵②「白瀑、山本」山本合名会社
お取扱い蔵②「白瀑、山本」山本合名会社
お取扱い蔵②「白瀑、山本」山本合名会社
お取扱い蔵②「白瀑、山本」山本合名会社

こんにちは!
先日の①「田酒」西田酒造店の紹介に引き続き、秋田県の最北、白神山地の麓の蔵「山本合名会社」を紹介したいと思います。

白神山地の湧水である「白瀑」から自社田と蔵に水を引き込み、酒造りの
全工程に湧き出たままの状態で利用する全国でも唯一のお蔵さんです。クリアなのにインパクトがある酒質、さらにインパクトがあるラベルデザインでLOTUSでと屈指の人気銘柄です。
社長の山本友文氏は音楽業界で活躍していた異色の経歴の持ち主で前述のラベル同様かなりの個性派。ピンクのお酒や青いお酒をリリースしているため変化球系かと思いきや、自らの名字を冠した意欲作「山本」は初心者から通までも唸らせるド直球。白ワインを思わせる酸がLOTUSの料理にもどんぴひゃです。そんな山本さんの推しは「冷でフレッシュ」。LOTUSではまだ新酒の扱いはございませんが熟成による枯れ感などは皆無なピチピチ系です。
今呑めるラインナップは

●純米吟醸 山廃 サンシャインイエロー

山廃といえばお燗がスタンダードとされていますがそんなものは山本さんにかかれば「燗しちゃだめよ」な仕上がりに。

●純米吟醸ストロベリーレッド
「山本」三部作のうちで一番フルーティー。

●純米吟醸ミッドナイトブルー
シャープで大人な「山本」。こんな一面もあるのねって印象。

●純米大吟醸 和韻
ボジョレー・ヌーボーに使用されるワイン酵母を使って醸したニューカマー。ぜひ前菜と。

「山本」シリーズ、このお酒ほどLOTUSらしいお酒もないんじゃなかろーかとゆー楽しいお酒たちです。ぜひお試しあれ。

お取扱い蔵②「白瀑、山本」山本合名会社

お取扱い蔵②「白瀑、山本」山本合名会社

こんにちは!
先日の①「田酒」西田酒造店の紹介に引き続き、秋田県の最北、白神山地の麓の蔵「山本合名会社」を紹介したいと思います。

白神山地の湧水である「白瀑」から自社田と蔵に水を引き込み、酒造りの
全工程に湧き出たままの状態で利用する全国でも唯一のお蔵さんです。クリアなのにインパクトがある酒質、さらにインパクトがあるラベルデザインでLOTUSでと屈指の人気銘柄です。
社長の山本友文氏は音楽業界で活躍していた異色の経歴の持ち主で前述のラベル同様かなりの個性派。ピンクのお酒や青いお酒をリリースしているため変化球系かと思いきや、自らの名字を冠した意欲作「山本」は初心者から通までも唸らせるド直球。白ワインを思わせる酸がLOTUSの料理にもどんぴひゃです。そんな山本さんの推しは「冷でフレッシュ」。LOTUSではまだ新酒の扱いはございませんが熟成による枯れ感などは皆無なピチピチ系です。
今呑めるラインナップは

●純米吟醸 山廃 サンシャインイエロー

山廃といえばお燗がスタンダードとされていますがそんなものは山本さんにかかれば「燗しちゃだめよ」な仕上がりに。

●純米吟醸ストロベリーレッド
「山本」三部作のうちで一番フルーティー。

●純米吟醸ミッドナイトブルー
シャープで大人な「山本」。こんな一面もあるのねって印象。

●純米大吟醸 和韻
ボジョレー・ヌーボーに使用されるワイン酵母を使って醸したニューカマー。ぜひ前菜と。

「山本」シリーズ、このお酒ほどLOTUSらしいお酒もないんじゃなかろーかとゆー楽しいお酒たちです。ぜひお試しあれ。

お取扱い蔵①「田酒」西田酒造店

お取扱い蔵①「田酒」西田酒造店

新酒も熟成酒も充実した12月、今日から少しずつLOTUSの定番酒のお蔵さんを紹介していきたいと思います。北から順を追う予定なのでまずは本州最北端、青森県の「田酒」から。

「田酒」といえば山吹色のコクのある純米酒で人気を博している云わずと知れた銘酒ですが、その実態は超アグレッシブで前衛的な酒作りを行う「業界のパイオニア」。ほっといても売れるお酒なのに人気に驕ることなく、ここ数年は毎年新しいアイテムをリリースしています。西田司社長には毎年一度お話を伺う機会がありますが、その度にその攻めの姿勢を見習わなければと背筋が伸びる思いをしています。

今日呑める、LOTUSの「田酒」ラインナップはというと
●特別純米
定番。まずはここから。

●特別純米 生
↑の生バージョン。熱処理の有無が生む違いを楽しんでもらいたいっす。

●特別純米 山廃仕込み
毎年秋冬リリース。お燗でおすすめしています。

●外ヶ濱 TREIZE AY
低アルコールの蔵人仕込みシリーズ。初の試み。

●純米吟醸 山廃仕込み
冷やでもいけるフルボディ系山廃。初リリース。

●純米吟醸 雄町
他社でも多く見られる「純吟雄町」。田酒の表現はいかに?初リリース。

の6種。
その希少性から「冷で!」注文が多いですが全体的には冷やしすぎない温度でこそ真価を発揮するお酒が多い印象です。分かりやすく「旨い!」というインパクトのあるタイプではなく、お米の味わいはあれど飲み飽きしない酒質なので長い時間をゆるりと過ごしたり濃いめの料理やお酒が続いたあとにちょっと一休み、なんて時に飲みたいお酒ですね。肌寒い冬の夜、ぜひぜひお試し下さいませ。

お取扱い蔵①「田酒」西田酒造店

新酒も熟成酒も充実した12月、今日から少しずつLOTUSの定番酒のお蔵さんを紹介していきたいと思います。北から順を追う予定なのでまずは本州最北端、青森県の「田酒」から。

「田酒」といえば山吹色のコクのある純米酒で人気を博している云わずと知れた銘酒ですが、その実態は超アグレッシブで前衛的な酒作りを行う「業界のパイオニア」。ほっといても売れるお酒なのに人気に驕ることなく、ここ数年は毎年新しいアイテムをリリースしています。西田司社長には毎年一度お話を伺う機会がありますが、その度にその攻めの姿勢を見習わなければと背筋が伸びる思いをしています。

今日呑める、LOTUSの「田酒」ラインナップはというと
●特別純米
定番。まずはここから。

●特別純米 生
↑の生バージョン。熱処理の有無が生む違いを楽しんでもらいたいっす。

●特別純米 山廃仕込み
毎年秋冬リリース。お燗でおすすめしています。

●外ヶ濱 TREIZE AY
低アルコールの蔵人仕込みシリーズ。初の試み。

●純米吟醸 山廃仕込み
冷やでもいけるフルボディ系山廃。初リリース。

●純米吟醸 雄町
他社でも多く見られる「純吟雄町」。田酒の表現はいかに?初リリース。

の6種。
その希少性から「冷で!」注文が多いですが全体的には冷やしすぎない温度でこそ真価を発揮するお酒が多い印象です。分かりやすく「旨い!」というインパクトのあるタイプではなく、お米の味わいはあれど飲み飽きしない酒質なので長い時間をゆるりと過ごしたり濃いめの料理やお酒が続いたあとにちょっと一休み、なんて時に飲みたいお酒ですね。肌寒い冬の夜、ぜひぜひお試し下さいませ。

まつり結城2016

まつり結城2016
まつり結城2016
まつり結城2016
まつり結城2016

久しぶりの更新となってしまいました。とゆーのも昨日一昨日は毎年10月の最終週の土日恒例「まつり結城」が催され、LOTUS前が歩行者天国になるというわけで準備に追われていましたとさ。

今年もLOTUSの店頭ではお世話になってる鈴木農園(筑西市)さんとキラ星農園さん(小山市)の生産者直売ブースと、昼ごはん夜カフェRoostさん(小山市)とLOTUSの飲食ブースの青空市を催しました。
LOTUS前が歩行者天国になるのは今年が初めてでどれ程のお客様が見えるのか始まるまで分からない状態ではありましたが天候にも恵まれ、出店者の皆様や実行委員会の皆様、市の協力のおかげで何とかかんとか楽しくテンヤワンヤでき、たくさんのお客様に見えていただきました。

秋空に常陸野ネストビール(だいだいエール生)が最高すぎたし、ヤムマクワもフライドチキンもピクルスもポテトも、カレーやらガパオやらホットドックも肉巻きおにぎりも日本酒も心とお腹を満たしてくれたし、生産者さん達は行列作ってるしけっこー皆様楽しめたんじゃなかろーかと。来年は更なるパワーアップをへてもっともっと楽しいイベントにできればと思います。当blogをお読みの方もこんな企画面白そうじゃない?とか軽ーく言ってみてくださいな。外売りは比較的自由にやってるのでぶっ飛んだ意見も実現するかも??!

ともあれ、この時期の祭ってのはそもそもは収穫祭だったわけです。今年も無事にお米がとれて、街が平和で言うことなし!
ちゃんちゃん。

蔵元を囲む会「新政」

蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」
蔵元を囲む会「新政」

9/11、秋田市より新政酒造社長・佐藤祐輔社長にお越しいただき、新政さんのお酒を楽しむ会が催されました。
私事ではありますが今年LOTUSは6周年を迎え、何か「6」にちなんだイベントをしたい!と思ったのがことのきっかけ、6号酵母の発祥蔵であり人気のNo.6を醸す新政さんに打診してみたわけです。今や日本酒業界のリーダーですから正直受けてくれるとは思いもしませんでしたが(笑)

LOTUSでは5年前より新政を取扱わせて頂いてます。私が生まれた母の実家が新政さんの徒歩圏ということもあり、祖父も愛飲した新政には特別な思い入れがありましたが5年前の当時、お取引をさせて頂いている酒屋さんでは季節商品のみの取扱いでした。2012BYのものから秘醸酒(現在はprivate lab)シリーズを、2013BYのものからcolorsシリーズ、2014BYからNo.6とある程度それぞれのファンを得られるようタイミングをずらしながら扱わせて頂き、今では常時6種類~(今日ならなんと25種類 )をラインナップしています。そんなこんなで秋田への出張や打合せを経て当日に臨みました。

テーマは「伝統をPOPに」。某雑誌で新政さんのテーマにもなってたものをそのまま拝借し、文字通り秋田の郷土料理をLOTUSらしく、かつ茨城の食材を使って表現しました。
献立は以下の通りです。

先付・じゅんさいのトムヤム

じゅんさい酢をモチーフに、冷たい鶏だしで作った三杯酢とトムヤムクンのゼリーを層にしました。乾杯酒の「金賞受賞酒26BY」と。

前菜・レバーのソース煮
・豚トロの燻製
・梨のラープ

茨城の旬の味を豪雪地帯である秋田の保存食文化と掛け合わせました。エクリュ2015、ラピスラズリ2015の通常版、中取、生米麹と。

焼物・常陸牛のグリル 2種

青い香りと相性のいい牛肉を生の青唐辛子を使った自家製グリーンカレーペーストと。裏ごししたソースはうちももと、搾りかすはわさびに見立てて脂の多いトモ三角と。合わせるはヴィリジアン2014、2015、コスモス2013、2014、2014中取り、2015。

さてここからNo.6を8種類。X、S、Rとそれぞれの中取りEssence、M、H。輪郭があるお酒にはっきりとした旨味のある料理で。


揚物・ローズポーク、豚バラと秋姫(すもも)
甘味を強調した料理

口直・ミズのソムタム
酸味を強調した料理

箸休・ナムプリックオーン

ここでお酒もお口直しに天蛙 2015。

主菜・匠美鶏、だまこ、香菜のハーブ蒸し チェンマイ風
.
秋田の「だまこ鍋」と同じ構成をするチェンマイ料理を茨城食材で。クミン、コリアンダー、レモングラスがきいてます。ここでPrivate Labより亜麻猫を3種(通常版、中取り、2014 forNepal)+高級白麹酒「異端教祖株式会社」。クエン酸とカレーの相性はいわずもがな。

〆・稲庭うどん カノムチンナムヤー

魚のペーストのレッドカレーをつけてたべる素麺風なものを稲庭うどんで。

甘味・パインのグラニテをのせたいぶりがっこのジェラード
ヨーグルト味のジェラードにスモーキーないぶりがっこがお酒に合うデザートに。

最後に4種の貴醸酒。
陽の鳥 for Taiwanにごり生
陽の鳥2013 oak
茜孔雀2012 oak
見えざるピンクのユニコーン

非売品を含む全28種。
祐輔社長が自ら説明しながらお酒を注いでくれるとゆースペシャルなイベントとなりました。お客様からはおいしい!はもちろん、その物腰の柔らかさのおかげで聞きたいことが聞けたと大好評でした。

私自身の好みとしては亜麻猫 forNepal2014とだまこ鍋がNo.1かなー。


実は当日の私はあれこれ手があかず全然写真を撮ってなかったのですが、LOTUSが誇るありがたやーなお客様が続々と写真を送ってくれてこの通り、今までにない備忘録となりました。深く感謝申し上げます!

台風!元気に営業中

台風!元気に営業中

台風9号直撃中の結城市ですがお店は滞りなく営業しておりまする。
賑やかなお店が苦手な方にはおすすめな1日になりそうです( ̄ー ̄)

6周年、ありがとうございます。

6周年、ありがとうございます。
6周年、ありがとうございます。
6周年、ありがとうございます。
6周年、ありがとうございます。
6周年、ありがとうございます。

さて、8/6-8の3日間は日頃よりお世話になっております生産者の皆様、業者様、スタッフの家族やイベントなどでお手伝い頂いたお客様とLOTUS6周年のお祝いパーティーでした。
お祝いもいっぱい!
なかなかに変化に富んだお店なもんでまだ6年かーってな気持ちもなきにしもあらずですが、6年と云えばランドセルに背負われてる黄色い帽子から小学校卒業まで。そりゃ色々あるわけだってな年月ですものね。
これから20年後、30年後もこの時期には同じメンバーで顔を合わせて今年も何とかなったねって笑えるように立ち止まらず努めたいと思った3日間でした。

パーティーに来てくれた皆様はもちろん、わざわざお祝いを届けてくれた皆様にもこの場を借りて感謝申し上げます。7年目のLOTUSもどうぞ宜しく御願い致します。

来福酒造300周年祭

来福酒造300周年祭
来福酒造300周年祭
来福酒造300周年祭
来福酒造300周年祭

日本酒の会@LOTUS番外編「来福酒造300周年祭」が無事に終了いたしました。
三連休の最終日ということで海へキャンプへという方、月曜日だから平日扱いでお仕事さという方が少なくなかったのでひっそりホームパーティー的なものを想定していましたところ、さすがの来福酒造。始まってみれば1~80歳のまさしく老若男女46名、盛大なパーティーとなりました。

300年ってのはすごい年月で、今から遡ること1716年は享暴れん坊将軍で有名な徳川吉宗が享保の改革を始めた時代。携帯もパソコンもテレビも車も電気もガスもない時代。鮪が下魚だったり、洋服を見ることがない時代。そして400周年の時に僕はもうとっくに死んでるけどひーひー孫あたりがお祝いしてるかもしれないし、その頃はスマホなんてのは化石みたいなものなのでしょう。でもきっと日本酒は化石化しないんだと思う。日本の土地と水でしか作れないものは何百年たって方法ややり方が変わっても、米と水で人が作ること(=農耕民族の本質)に変わりがないから。
とまぁそんなことを呑んだり料理したり抽選会をしながら考えさせられる会となりました。

さて、来週は秋田研修。25(月)~27(水) はお休みをいただきますのでご来店はぜひ今週。お待ちしております。

食事の構成 by 僕

食事の構成 by 僕

難しい話じゃないっす。
僕の好みな話。
盛り合わせじゃない前菜が二皿(アミューズもここに含む)、温菜を一皿、箸休めがあって、メインが二皿(間に口直し)、食事を少し、デザートがかるーく。
こんな食事が贅沢かつ幸せと思ってるのでLOTUSのデザートは軽めのものを何種類か用意してます。
定番のココナッツ杏仁豆腐のほか今はベトナム的なフローズンヨーグルト、コーヒーゼリー。ぜひ食べてみて下さいませ。

お酒もあれこれ。熊本支援の新政No.6は一本につき¥300が募金されるとゆーことで気合いの仕入れをしましたのでぜひこの機会にどうぞ。

ページ上部へ