ホーム>スタッフブログ>2017年8月

2017年8月

米違い飲み比べ!

米違い飲み比べ!

テーブル席からは少し見づらくなっちゃいってますがカウンター上の黒板にて「本日の飲み比べコース」をご案内しております。
僕自身が少し昔、勉強のため日本酒が飲めるお店にお邪魔させていただくと少しずつ色々を楽しめる利き酒セット的なモノを注文していたのですがいかんせん「結」「仙禽」「新政」みたいな感じで精米歩合もお米の種類もバラバラなものが提供されていて果たしてこれが飲み比べになってるのかなと疑問を感じたことが少なくありませんでした。例えに出したのでそのまま引用すると結は本醸造で仙禽は純米吟醸規格、新政は生酛の純米大吟醸みたきなセットがザラで何を比べたのかさっぱりみたいなね。これは買い手を惑わせているんじゃないかなと始めたのがこの「飲み比べコース」です。
60cc×3を基本に「何でこれが一番好きなのか」を検証しやすいよう条件を揃えてあります。マニアはもちろんのこと、日本酒に興味を持ったばかりの方がハマるきっかけになってくれればと思います。

おすすめプランっす。

注文率90%越え!
「とりあえず、おまかせ4品」

飲み屋として、レストランとして、など様々な用途で使ってもらえるよう看板メニューをあえて強くしないLOTUSで今最も多いオーダーです。おつまみとしての機能は勿論ですが、お食事前の前菜としてゆっくり箸を伸ばしながらメインを選んでいただけるので特に女子会や打ち合わせを兼ねた会合などで重宝します。気になる内容は、

旬野菜の前菜×②
肉の前菜
ローストビーフor串焼2本

旬の食材を柱に、少しずつ色々召し上がれるので接待などの場面で皆々様の好みを気にしながらメニュー選びをしなきゃだった幹事様、ホスト様にはご朗報ですね!

席料込み、税込¥1000/1名

仙禽の会 ネット告知スタートです!

LOTUSを舞台に年に4度開催される日本酒の会、2017も秋の会を残すのみとなりました。造りのまっただ中に開催される冬の会を除く3度は「蔵元を囲む会」。今回は3年ぶり2回目、栃木県さくら市の「仙禽」の登場です。


仙禽さんのご紹介はこちらから→http://www.lotus-yuki.com/blog/ketai_post_files/2017/1/25/245_1485331512_2.jpg

業界屈指の人気蔵元としてテレビや雑誌などのメディアに引っ張りだこの薄井一樹専務。弱冠21歳にしてソムリエとしてTVチャンピオンに出場するなど「神の舌を持つ男」との異名を持っています。桶売り蔵であった自社の酒造りの改革に取り組んでいた頃は「甘酸っぱくアイシテ」のキャッチコピーのもとインパクトのある酒造りをしており(LOTUSが出会ったのはこの頃の仙禽)、派手な酒質とキャラクターが印象的でしたが、時代の変化や設備投資などの流れを受けつつの毎年のマイナーチェンジにより繊細でクリア、柔らかな甘みをキュッとしめる切れ味ある酸が特徴の美酒へと進化を遂げています。

原料米はさくら市産のみ、仕込み水と水脈を同じくするドメーヌ化テロワールへの意識や酵母無添加生酛造りの「ナチュールシリーズ」などの試みで他の蔵元への影響も計り知れず。そしてそのこだわりはもちろんご自身の食事の際にも垣間見えます。当日はこれでもかってほど、こんなに?ってほど食事とお酒との関係性を

食事との楽しみ方に誰よりもこだわる男「薄井一樹」



お酒との楽しみ方に誰よりもこだわる男「私」

のガチンコな夜をお楽しみ頂ければと思います。

9/3(日)18:30-21:30
(30分前開場、受付開始)
会費:¥7000
申込み:店頭(0296-33-1388)、

ページ上部へ