ホーム>スタッフブログ>2017年3月

2017年3月

お取扱い銘柄⑩「若駒」若駒酒造株式会社

お取扱い銘柄⑩「若駒」若駒酒造株式会社

さて、ずいぶん間が開いてしまいましたが、10軒目は「若駒」を醸す若駒酒造さん。
高校の後輩でもある製造責任者の柏瀬幸裕氏は奈良県「風の森」で知られる油長酒造で修行後、同社での経験を生かし「低精白のプリンス」の異名をとる若手のホープ。その酒質の特徴とされるのが「甘さ」です。
日本酒と云えば辛口という先入観は未だに色濃く、甘いお酒はちょっとと敬遠されることも少なくありませんが、日本酒の原料となるお米は甘さこそその価値と云えるもの。原料を活かしたお酒造りをすれば自ずと甘みがあるお酒になります。
しかしながら料理を食べながらジュースを呑んでもおいしく感じないように、甘さというのは食中においては邪魔なものにもなり得ます。でも「若駒」のLOTUSでのポジションは食中酒。甘さを支える「酸」が心地よく、料理を包みつつキレることがその所以です。 

今呑める「若駒」は5種。  
雄町70 27BY
雄町70 28BY
五百万石80
美山錦70
あさひの夢65

先日のブラインドテイスティング会でも三位と健闘した旨酒をぜひ。

3/8(水)臨時休業

3/8(水)臨時休業

久しぶりの投稿だとゆーのに急な告知となり申し訳ございませんが3/7(火)は定休日、3/8(水)は研修のため連休を頂きます。
実に2年ぶりとゆーお江戸での試飲会、たっぷりと勉強して参りますのでご勘弁下さい。木曜日以降のお土産話を楽しみにお待ちいただければ幸いです。


ページ上部へ