ホーム>スタッフブログ>2014年8月

2014年8月

4周年!

4周年!
4周年!

忙しさにかまけて更新をさぼりながらも、無事に4周年を迎えることができましたことを報告させて頂きます。

つきましては創業日の8月8日から3日間毎年恒例の、お世話になっている業者様や開店当初からご支援頂いてる方々、スタッフと家族による(いわゆる「お客様」抜きでの)大宴会のためお休みをいただき、昨日より5年目の通常営業をスタート致しました。

創業当初は5年3店舗を目標にしていましたが現在もなお1店舗。想像以上のスタッフ不足に悩まされた4年でした。5年目となるこの8月からは心機一転、スタッフを育て多店舗展開という考えを一度捨てて、Lotusにもっと「個性」を持たせてみようかなと考えております。個性を持つとは簡単なようでとても難しくて、例えばファミレスやチェーン居酒屋のようなどこにいってもある程度無難なサービスが受けられるという安心感→マニュアル化されているものってのは「没」個性の典型的なカタチですよね。個性を持つってのはこれと全く逆に、ある意味当たり前になっている「外食のカタチ」 を根本から見直して自分たちのカタチに再構築するとゆーこと。
ベクトルとして自分たちの軸さえぶれなければ途中の計算式はいろんな方法があるってわけで、挑戦をしていくことにしました。

まだ大きな変化は予定しておりませんが、茨城とエスニックと日本のお酒でお客様に安心安全を届けるため、精進いたしますのでこれからも応援宜しくお願い致します。

研修!さいこー!!

研修!さいこー!!
研修!さいこー!!
研修!さいこー!!
研修!さいこー!!
研修!さいこー!!
研修!さいこー!!

まいどですー!

いー感じに研修、行きまくってます。
先日も展示会からの渋谷、新宿ツアー。
ずっと行ってみたかったのにタイミングが合わず初訪問のTOKYO family restaurant&新宿スタンド酉元(もと)。写真は一軒目のみ。あしからず。

TOKYO family restaurantさんは読んで字のごとく、世界中の料理とビールが推しのまさに大人のファミレス。ギリシャ、トルコ、スペイン、ペルー、ブラジルあたりの料理を食べながらスコットランドやウェールズのクラフトビール。 しかも聞いたこともないようなものばかり。自分で言うのもなんですが私けっこーいろんな国や地方の料理や調理法を知ってる方だと思いますが、あえてそっちを選ぶ!??みたいなlocalな料理が多くて(和食でいったら薩摩揚げとひじきの煮物とか一般に観光客が現地で選ばないようなもの)びっくり(゚Д゚;)(゚Д゚;)

しかも全部旨い。
近所にあったら勉強がてら毎日行きます

ってなおもしろいお店。内装もstaffもお洒落だしね。秘密の会議に使いたい感じでした。
実際に隣のテーブルは何やら資料を開いて会議をしてて、終わった途端にみんなでビール。
Lotusもこーゆう使われ方、狙ってるんだけどなかなかないね。田舎の苦悩。

二軒目、酉元さん。

ここは多くの雑誌やメディアにも取り上げられ、日本一と言っても過言ではない日本酒の聖地。前々から店長様とはTwitterやFacebookでお付き合いがありまして。それこそ何年か越しの念願が叶いましての初訪問となりゃした。

いやーさすがの一言だよね。
お酒のラインナップは勿論、店長様のお酒一本一本への理解と愛情、アテのサイズや味にお店の信念や方向性が見えるって素敵なこと。お店に研修に行くときはついつい商品にばかり目がいきがちなんだけど、ここは空気感含め「想い」ってとこが一番染みた。ぜひ皆様にも行ってみてもらいたいっす。


まー毎週あちこち出かけてるけど、今週は史上にない忙しさ。人間とゆーのは締め切りが近づいてはじめて動き出す生き物だと客観的に構えてる時間もないほどにあれこれ追われちまってますが、今月も張り切ってまいりまするので、どんぞ皆様、Lotusで会いましょう!

ページ上部へ