ホーム>スタッフブログ>2013年3月

2013年3月

続き

一か月もたってしまいましたが。。。

結城あたりに大手が進出してくるとどーなっちゃうのかって話。
競争が激化しておいしいお店だけが残っていく=外食のレベルが上がるかとゆーと
いささか疑問が残ります。チェーンは企業自体に体力(資本力)があるので潰れない。
低リスク低リターンでも店舗数でカバーできます。

チェーンが街を席巻すると価格競争が起きます。
個人では太刀打ちできないような低価格競争です。
値下げいーじゃん!って一瞬嬉しい気はしますがこれが落とし穴。
競争に巻き込まれたら個人店はひとたまりもありません。さらに、
大手は一括仕入れ→本部の仕入れ なので結城には一銭も落としません。

つまり、わざわざ都市部に募金してるのと同じ。
地元の八百屋さんやお肉屋さん、酒屋さんも、無くなっちゃいますよ。
そうなったら、私は悲しいです。

難しい話になってしまいましたが、要は危機感を持って仕事に励まなきゃ
ってゆー自分への戒めです。他意はありませんのでお気を悪くしないように。

そりゃそーと。
先日連休をいただき、スタッフ全員でタイに研修に行ってまいりました!
ご来店いただいた方もいらっしゃったかと思います。申し訳ございませんでした。
シャッターに張り紙をして出かけたら、休み明けに常連のお客様などから
「差し押さえになっちゃったかと思ったよー」なんてご心配の連絡なども
いただき、嬉しいような悲しいような(笑)でも、ありがたかったです!!

で、タイでは現地の最先端の料理と現地の雰囲気を味わってきました!
なんせ2泊の弾丸トラベルだったもんで時間を有効活用?して
起きてる時間はほぼ食べっぱなし・飲みっぱなし!!
写真なんかアップできるといいんだけど、機械が苦手ですんません。
興味ある方は写真いっぱいあるんでスタッフまでw

LOTUSのお客様でタイに行ったことある方ってどんくらいいるんですかね?
LOTUSの料理はかなり現地にならった味とゆーか、日本的アレンジは
全くしてないんだけど、食べやすいって言われることが多いのね。
もちろん野菜の味が現地ほど強くないとは思うけど、スパイスもしっかり使うし
癖がないかと言われればそんなことはないと思うんだけど。
食べやすい=おいしいって受けとめちゃってます。

とゆーわけで、タイで食べるタイ料理はやっぱり旨かった!
ヤムウンセン(春雨サラダ)、トードマンプラー(さつま揚げ)、カレーetc...
素材の味をしっかり生かしながら風味芳醇。
肉の焼き加減とか火入れ加減ってとこで惜しいものもあったけど、
十分参考になりました。ごちそうさまでした!

今回の研修で食べたものはしっかりLOTU'Sの料理に還元されてますよ。
今月のおすすめではカオソーイ(チェンマイ風カレーラーメン)もやってるので
ぜひお試しあれ!先日テレビでも放送してたみたいだけど、
茹でた麺の上に揚げた麺がのってて、一杯の中に食感と風味に変化があるのね。
LOTUSの料理は食材の持つ複雑な味わいをバランスよく、飽きずに食べられる
のがウリ、カオソーイはまさにそれを表現できてる一品。ぶっちゃけ、自信作です!!

最近は「今月のおすすめ」からフードのご注文を頂くことが多くて、
定番メニューが忘れられてる感があるのだけども、LOTUSの定番は
いつも同じじゃないことは意外と知られてません。
サラダに入ってる野菜も日替わりだし、酢豚に入ってる野菜もいつも違う。
安定供給できるものはありがたいけど、旬がないんじゃせっかく四季のある国に
生まれてるのに勿体ないと思うんだよね。だから素材だけじゃなくて
レシピもいつも違う。冬より夏は酸味を効かせたり、冬は体を温めるスパイス使ったり、
ちょっと体が喜びそうな仕掛けをいろいろ用意してたりします。

サービス業はもとより、モノづくりであれ、どんな仕事にも共通することだと思うけど、
一番大事なことは「心を込めること」。食べる人、つくる人の真ん中に性根を置ける
人間でありたいもの。そのための努力を惜しまないことだけは忘れちゃならねぇ。
答えがないからこそ、追及する。そーゆうお店でありたいなと思う昼下がり。

今日もまた一日、一人でも多くのお客様に喜んでもらうぞー!!
 

ページ上部へ