ホーム>スタッフブログ>2012年2月

2012年2月

LOTUSという店

またまた二月になっちまった・・・
毎月しつこいようですが時間がたつのが早すぎる。
 

何をかくそう、今日はLOTUS創業から一年半記念日。
一年半~一年前に比べると料理やドリンクの質、コストパフォーマンス的に
格段に良くなったなってのが手前みそながら率直の感想。

スタッフの成長はもちろんのこと、少しづつだけど安定して
お客さんが来てくれてるってのが最大の要因。
飲食店の仕組みとして一般には材料費などの原価率が25~30%、
人件比率が30~35%、家賃が10~15%、光熱費が5~10%、
消耗品や電話代など諸経費で5%~多い時で10%。
他に調理器具のリース代やなんかが
かかったりしてだいたいコ5~10%くらいが利益になるのね。
 

そのうち原価と人件費ってのは変動費ってので毎月変わってくるもの。
他は毎月同じだけかかるもの=固定費。
分かりやすく100万円の売り上げとして固定費が30%だとすると
30万円が毎月必ずかかるもの。
なにを言いたいかとゆーと、売上げが10倍の1000万なら
固定費が3%で済んじゃったら変動費なんかいくらでも上げられるわけ。

極論人件費だって社員制にして固定費で15%くらいで出来ちゃえば
原価に最大82%かけられるとゆーこと。

スーパーで買うより安く業務用価格で仕入れて、82%も原価を
かけたらそう、料理人が作る料理が家で作るより安くなっちゃうww

だから何?って。LOTUSに来てよってことです。

いまの原価は40%。毎日満席になるようになればもう10%くらいは
上乗せできちゃうし、そーしたらみんなハッピー。

そんなことを皮算用して日々悶々としてます。
外食産業は苦しい時代と言われて久しいですが、それを覆してくのは
消費者であるみなさん次第。

LOTUSはお客さんと共に在り続けられるよう、精進していきます。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

ページ上部へ