ホーム>スタッフブログ>2012年1月

2012年1月

あけまして

あけまして半月以上経過してしまいましたが、おめでとうございます。
今年もLOTUSをどうぞ宜しくお願いします。

年末の忙しさにかまけて更新をまたしてもさぼってしまいました。
出遅れましたが今後はとゆーか今年から細かく更新していく予定です。
更新されてなかったら怒って下さい。

でもやっぱり怒らないで下さい。

 

そりゃそーと、年明けから遊び呆けてたわけじゃないんですよ。

ディズニーランド&イクスピアリに行ったり、蔵元見学行ったり・・・

って・・・遊びじゃん。

 

この前読んだ本には「遊びからしか学べないものがある」とあったので、
ちょっと意識して遊んでみました。なんてね。遊んできただけ。

ディズニーランドのスタッフって9割はアルバイトなんだって。

すごくね?いや、すごいんだよ。

あんなに毎日何万人ってお客さん相手に当たり前にトラブルもなく、
スピーディかつ合理的な作業、明るさ。絶妙な声かけ。ネズミどもにも負けない、
あなどれない仕事ぶり。どころかちょーーーーープロフェッショナル。


宇都宮あたりの某人気居酒屋なんか比べ物にならないっしょ。
同じような客単価、アルバイトの時給なのに月とすっぽん。
着ぐるみとすっぽんぽん。まぁ着ぐるみは着ないけど、今年の目標は
“ネズミーキャスト以上のスタッフ教育”!!

別にサプライズ考えろとかじゃなくて、当たり前のことを当たり前に、
お客さんに感謝してLOTUSって空間、時間を楽しんでもらう。
店暗くして「ハッピーバースデー!!」とかやってる店多いけど、
他のお客さんは全然めでたくないわけで。周りのお客さんの時間を奪っちゃだめでしょ。
祝ってる人たち以外はそんなウキウキしてないし、料理を待ってたりする。
スタッフの自己満でしかないことに気付いてほしい。

これ某お客さんに言われたの。私がサプライズやりたがりだった頃ね。

おとはいえお祭り大好き人間なので、貸切だったり、他のお客さんが絶対に
(難しいけど)来ないことが分かってれば喜んでやらせて頂きますけども。

 

ネズミーにはあんなに人がいるけどうちはたった4人のスタッフ。
と思ったら俄然やれる気がしてくるよね。期待してるぜLOTUSキャスト!

 

とゆーことで、LOTUSのオリジナリティとは何ぞや?と考えた結果、
季節感と素材、多彩なドリンクに行きつく。
 

まずは日本酒だろーってことで行ってきました来福酒造!
当店取扱銘柄のなかで唯一の地元茨城の銘酒であり、蔵元からは年賀状も届く関係。
多彩なラインナップと独創的・個性的な酒造りがウリの大注目・人気銘柄。
 

見学だけじゃ終わらないですよ。ちゃんと仕入れてまいりました。

来福 直汲み純米吟醸生原酒 愛山 つるばら酵母 LOTUSラベル

直汲みってのはお酒を搾る機械(薮田)から直接瓶詰めしたお酒のこと。 
愛山って最高級の酒造好適米を50%まで磨いたお酒ってだけで凄いのに
来福得意のつるばら酵母を使用することでより来福らしい旨味たっぷり、
きれのよいちょーーー限定の一本。もちろんグラス¥500、徳利¥700。

偶然にも蒸米や枯らしの作業中だったのでちゃっかり麹室まで見せて頂き、
手伝い?邪魔をしてきましたよ。今年の来福がすごいことになってたら、
それは私の手の力かも・・・
ってほど働いたわけではないので単純に蔵人の努力の結晶ですね。

LOTUSはまだまだ日本酒を飲む女性の方は少ないけど、リアル妹や
スタッフは少しづつ日本酒にハマってきたし、お客さんが好きそうなお酒を
試飲してもらった時のリアクションも上々。何よりも料理と一緒に楽しめる!!

店外の瓶が女性客を敬遠させるなんて意見もあるけど、
昔の日本酒とは比較にならないほどラベルデザインもいいし、何より
造り手が来てくれた時の嬉しそうな顔を思い出すと取っ払えない。
酒も野菜も肉も魚も、造り手や業者がいるから、命や時間を奪ってるから
LOTUSは営業できる。感謝を忘れず、恩を返していくベストの方法を探す。

 

うちの社訓は「全てに感謝し、自分自身の役割をスタッフ1人1人が考え形にする」。
私の役割はLOTUSを通じて結城はもとより日本の産業、広くは経済を活性化し、
豊かな人生を共有すること。今年もそんな目標のもと仕事に遊びに邁進しますので
応援そしてよろしくお願いします。スタッフ一同元気にお待ちしております!!

ページ上部へ