ホーム>スタッフブログ>2011年9月

2011年9月

本気だすよー!

今ハヤリの連発だイェイww暇なわけじゃあないんだけども。

テレビをつけりゃ韓流韓流、日本のドラマやJ-POPは何処へ?
けど韓流ドラマもK-POPも面白いね。何だか古きよきとゆーか、ベタで。
分かりやすくていいじゃない。頭も使わないし。

で、全然関係ないような話なんだけれども。後で繋がるんで。

先月11日に「白瀑(山本合名会社)」の山本さんを囲む会に参加したわけです。
私の母方は秋田の出なので縁もゆかりも浅からぬこともあり、味はもちろん、
季節のお酒は切らすことなくオンリストしているし、自家消費もしているお蔵さん。
秋田人らしい、秋田顔でした。優しそうで、芯が太くて頑固そう。
実際の山本さんは全然硬い感じどころか、ピンクの酒とか黒い酒を醸す
やや変態よりの頭の中ふにゃふにゃの方ですけども。

白瀑は年間の総生産量が700石(一升瓶換算で7万本)しか造ってないこだわりの蔵で
生産量を増やすと酒質の維持が難しいそう。7万本というと一見多く感じるけど、
単純計算で7万÷12(ヶ月)=5833本。一軒の酒屋が取り扱える本数が平均60
と仮定して97軒の酒屋さんと取引できる。97軒って平均で一つの県に2~3件
だから多くはない上、東京などの大商圏、地元である秋田での件数は当然多くなるから、
実際は一つの県に1軒あるかないかってとこでしょうか。
県内で一軒の酒屋から多くても60人しか買えない上、飲食店がまとめ買いを
すると皆様の手に渡る可能性というのはかなり低いものであることは分かります。
(ちなみに私の知る限り茨城の白瀑取扱いは5軒、素晴らしい!!)

手に入りずらくて有名な十四代が年間1800石、
年寄りが有難がる八海山が約8000石ですから。

ちなみにLOTUSのお世話になっているお蔵さんだと愛媛の一会が10石(1000本!?)
新潟の村祐が100石、ゆきの美人が180石、相模灘、賀茂金秀(250石)の順。

話は戻って白瀑さん。まぁそんなわけで徹底的な品質管理のもと素晴らしいお酒を
醸しているわけです。全体的な酒質は上立香は穏やかながら口に広がる香り、味に
ボリューム感があり強い主張をするがスッと消える。このキレの良さが白瀑の最大の
持ち味ってとこでしょうか。なにはともあれ、旨いです。それに尽きる。

さっきもちょろっと出したけど、有名だから旨いとか、人気があるから好きだとか
なんかそれってすげー損してる気がする。発想も順序も逆だよね。
みんなが好きな子好きになるより、好きになった子が好きでしょフツー。
一つの学校ってコミュニティの中で色んな機会があって、ふとした瞬間にドキドキ・・・
みんなが自然に青春をそうやって過ごしてきたんじゃないかと思うのだけども。

キャンプファイヤーを囲んでフォークダンスをする時のドキドキだよね。
何話そう、どうしよう、曲終わっちゃう、あー次の子話した事ねーよ、何話すべ・・・
酒1本1本、食材ひとつひとつとの出会い、葛藤、別れ、また出会い。それ繰り返して。

韓流もいいしハイボールもいいと思うよ。ほんとに好きなら。
韓国語勉強したらいーじゃん、色んなウイスキーでハイボール作ってみりゃいーじゃん。
50円で作れるハイボールに¥300は出せるのに毎日の缶ビール¥200が出ないのは
どーゆうこと?本質を見極めるのが大事で、流されないでもっと楽しめばって話。
僕はとりあえず酒とエスニックで、お客様の本気に答えていきますので。

本気の人間は本気の人間しか相手にしない、本気で向かってくれば私も本気で
立ち向かうってどっかの社長が言ってましたので今日はこれにて。
 

秋の一大イベント!!!

豊盃、陸奥八仙、白瀑、山本、一白水成、ゆきの美人、国権、
来福、一喜、手取川、黒龍、 明鏡止水、佐久の花、小左衛門、
雑賀、賀茂金秀、一会、 鍋島harvest moon・・・と当店にも
続々と秋の便りが届き、すっかり秋らしくなった今日この頃・・・   
       
 LOTUSが懇意にして頂いている結城の酒屋さん「池田酒店」さん主催の
「大試飲会」が来たる10/2(日)に情報センターにて行われます。
飲食店のみならず一般のお客様を含む総勢300人ものお酒好きが一同に会す
1年に1度の大イベント、LOTUSからはスタッフ全員が強制・・・
ぃやぃや自主参加し、お酒の勉強をして参ります。このブログを見て
参加したい!と思った方がいればぜひお電話下さい。スタッフ共々
会場で皆様と乾杯するのを楽しみにしてます(*^_^*)

池田酒店 0296-33-3623
LOTUS  0296-33-1388

会費 ¥2500 ※当日券は¥3000
14:30~16:30 池田酒店厳選の17蔵の銘酒、焼酎が飲み放題!!
お酒をあまり知らない方でも楽しみながら飲める会です! 

ちなみに反省会(2次会?打ち上げ?)は当店にて催されます。
蔵元や酒屋さん、同業の方への接客はいつも緊張するけど、
いい酒造ってもらって、売ってもらって、刺激を頂いているので、
「日頃の感謝を形に」できたらと思います。
もちろん関係者に対してだけでなく、来て頂いたお客様に
それができる事が接客業の1番いいところかも。
常連さんは指をさし、この人ガラにもないことを言ってるなと
私を笑うでしょう。でも実際、かなり感謝してます。
涙を流しながら私このブログ書いてます。
まぁ、嘘だけど。

そんなこんなで当日は混雑が予想されるため御予約はお早めに!
試飲会の余韻を濁さないラインナップでお待ちしております!!!

9月のおすすめ!&ケーブルテレビ

今月もメニューコンペを勝ち残った4品&先月好評だったガイヤーンと青菜炒め、
冷やしフォー2種の8種類を今月のおすすめとして提供しております。
 
タイ風秋茄子の焼きびたしサラダ“ヤム・マクワ”
 ・・・焼き茄子のサラダを独自の技法でアレンジ。まさに本場よりおいしい本格派。

合鴨ロースの冷菜、長葱とパッションフルーツ風味
 ・・・秋のこっくりとした味わいをパッションフルーツの酸味が引き締める。ぜひ手取川秋上がりと。

ベトナム風フライドポテト(ガーリックバター風味)
 ・・・旬の薩摩芋とじゃが芋をガーリックバターで和えました。大人気!!

ローズポークとモロッコいんげんのナンプラー炒め
 ・・・茨城県産モロッコいんげんと地場代表銘柄豚のコラボレーション。旨味たっぷり。
 

そんな初秋の味覚と合わせる秋のお酒もどしどし入荷中です。
この料理にはどんなお酒が合うの?そんな質問お待ちしております。

 

さてさて、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、先日ケーブルテレビの取材を受けました。
限られた時間の中で私達のお店の良さを伝えるというのはすごく難しい事ですね。
以前雑誌などの取材には何度か応じた時は書面という事でホームページを見ていただき、
コンセプトやお勧めしたい部分をまとめるだけでよかったのですが、今回は
地方局とはいえテレビ。普通のインタビューを編集していただいての放送となりました。
ケーブルテレビの局員さん、制作会社の皆さん、質問にハキハキ答えられずすいませんでした。

 

私を知っている方はテレビの前で爆笑して下さい。
私、かなりまごまごしてます。おどおどしています。

ということで私の恥ずかしい姿をご覧の皆様、放送期間中(12~18日)
「見たよ!」と一声お声かけいただけますと、お1人様につき二千円以上御飲食頂いた方に
もれなくお好きなドリンク(ボトルは除く)を1杯サービスさせていただきます。

もちろんケーブルテレビにご加入でない方も期間中であれば「見た!」の一言で一杯無料とさせて頂きますので、
こんなしがないブログを読んでくださっている方はぜひ、皆様お誘い合わせの上御来店下さいませ。

 

先週は蔵元を囲む会に参加してきましたので近々更新します。今日はこれにて。
 

ページ上部へ